心理

心理学について簡単にご説明♪

こんにちは♪

癒花スタッフの本宮あゆです✨

【心理学】とはどんなものなのか、何に使われているのか等を
お伝えしていきたいと思います😊

心理のイメージってなんですか?

「心理学」と聞いて皆さんはどんなものをイメージしますか?

心が読める?隠し事がバレそう?占いみたい?精神に関すること?

上記は私が「心理学を学んでる」と人に言ったときに、よく言われていた言葉です🌸
(当時は「人の心なんて読めないよ~」なんて言ってましたが…笑)

これ、全て当たりなのです(笑´∀`)

では心理学とは、どんなことを指すのでしょうか?

心理学とは!

心と行動を研究している学問のことです。

心理学と一言でいっても、
臨床心理、発達心理、教育心理、行動心理、社会心理、認知心理、学習心理、比較心理…など、たくさんの種類があります✨

学校や会社、音楽、病院、広告、ネット、色…など上げきれないくらい幅広くに心理は使われています。

お店で例えるなら、

・入り口から目立つところに、買ってほしい商品(メイン)を置く
・商品の説明書きは、できるだけ簡潔に書く
・↑目立つ色、見やすい色を使う
・その地域に住んでいる人がよく買う種類の商品を多く取りそろえる
・店内で流れる音楽は、ターゲットにしている方たちのイメージとする

とかでしょうか。

入り口から目立つところにメインの商品を置くのは、人に見てもらうためです
⇒見てもらえる、興味を持ってもらえれば、購入してくれる確率は上がります。

説明書きに関しても、人はすごく興味を持ったもの以外は詳しく知ろうしないので、
簡潔に書いた方が読んでくれる可能性は高くなるのです。

同じブランド店でも、いつも行くお店とそうでないお店では、
取り扱っている商品の種類や数が違った…なんてことありませんか?
それは、その地域に住んでいる人をターゲットにして買いに来てもらうためです。

店内で流れている音楽があまりに大きかったら?大きい音が苦手だったら?
そのお店が対象としているのは、あなたとは違う人なのかもしれません。
大抵のお店の音楽は違和感を感じない、もしくは居心地の良い音楽がかかっていることが多いです。

お店の広告を出す際にも、
・どういう人に買ってほしい?
・どうしたら見てもらえる?
・対象とする層は?
・地域性は?
などを考慮して作られています。

人の周りには心理学を用いられているものがたくさんあるので、
これはどうして作られたのか?と考えてみると面白いことが分かるかも😊

次回は【人の行動を決めるのは何か】について、

お伝えしたいと思います♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました✨

=======================================

セラピー・占い専門サロン癒花(ゆか)

水紀華と倍率30倍から選ばれた弟子たちによる相談サロン。
それぞれの個性を生かしたセラピーと占いで救われる依頼者続出中!

〜本宮あゆの提供サービス〜

  • 対面チャネリング/チャネ×ヒプノ :60分12000円
  • 通話:60分12000円
  • 文章:2000字8000円(質問1個or質問10個)

詳しくは こちらをご覧ください。 

■Twitterをチェックする

========================================